ノラネコの部屋

ダイエットと健康情報とより良い生活の知恵

ノラネコの部屋

ダイエットカレーのかんたんレシピ

2017年02月02日

実はダイエットに向いているカレー




ダイエットとカレー、皆さんはどう思いますか?
なんとなくカロリーが高いとか脂質が多い

というところから、
ダイエットには向かない食べ物

というイメージがある方も多いのではないでしょうか。

事実、カレーはカロリーも高いですし脂質も多いです。
しかも、カレーライスにした場合には

ついついご飯=炭水化物も摂りがち。
カレーなら何杯でもおかわり出来ちゃう、

なんていう人もいるのでは?

でも、だからと言ってダイエット中にカレーを控えるなんて勿体ない。

実は、カレーはダイエット食として優秀

という説があるんです。
その理由としては、カレーには多彩なスパイスが含まれていて、
新陳代謝を盛んにするというものがあります。

そういう意味では、ダイエットカレーと言っても、

特別なレシピを考える必要はありません。
市販のルーを使ってもダイエットカレーは作れますし、

市販のルーを使うのならルーの量を半分にしてみるとか、
ご飯を少なめにすると効果的です。

ダイエットカレーのレシピは、具材で工夫することも出来ます。

ダイエットカレーに向いている食材とは

ダイエットカレーに向いている具材その1:キャベツ

キャベツはざく切りでも千切りでもいいです。
ざく切りの方が食べごたえがあっておすすめですが、

食べにくいと感じる方は千切りにした方が良いでしょう。
ジャガイモや人参等の他の具材と一緒に

お好みの量だけキャベツを煮込みます。

ダイエットカレーに向いている具材その2:きのこ

きのこは低カロリーでダイエットには最適な食材のひとつ。
シメジや舞茸、エリンギなど、きのこをたっぷり入れて

ヘルシーカレーの出来上がり!
ただし、きのこカレーは痛みやすいので、作ったらなるべく早めに食べる、

食べ残しはしっかり冷蔵庫で保管する、などは気をつけましょう。

ダイエットカレーに向いている具材その3:鯖缶
鯖の缶詰は糖質も少なく低カロリーで、

ダイエットには最適な食材の一つです。
肉の代わりに鯖缶を入れる事でカサも増しますし、

ボリュームたっぷりのヘルシーカレーを簡単に作れます。
鯖缶の代わりにツナ缶を使っても良いです。




ダイエットカレーのレシピ
Cpicon ダイエット食、エリンギとツナのカレー豆腐 by teloku

ところが、レシピは普通のカレーでも、

ちょい足しする事でカレーのダイエット効果を高める方法があるんです!

カレーダイエットに向いているちょい足し食材

カレーダイエットに向いているちょい足し食材その1:千切りキャベツ

出来上がったカレーに千切りキャベツを加えてもいいですし、
ご飯の代わりに千切りキャベツにカレーを掛ければ完璧です。

カレーダイエットに向いているちょい足し食材その2:おからパウダー

おからパウダーは、おからをパウダー状にしたもの。
フライパンにクッキングシートを敷いて30分ほどおからを乾煎りするか、
オーブンにおからを30~60分掛け、

お好みで水分を飛ばして粉状にします。
この粉状にしたおからをカレーに大さじ3~4杯くらい、お好みで掛けます。
ご飯を減らしても、おからパウダーをちょい足しすることで満腹感が上がります。

カレーダイエットのタイミングは?

ダイエット中に限らず、カレーを食べるのは朝がおすすめです。
スパイスの効果で新陳代謝を良くし、

身体を目覚めさせて元気な一日を始めるという意味でも、
カレーを食べるのは朝がグッドです。
どうしても夜カレーを食べる時には、量を少なめにしましょうね、
空腹の状態で夜カレーを食べるのであれば、

上記のちょい足し食材を多めに使うのをおすすめします。