ノラネコの部屋

ダイエットと健康情報とより良い生活の知恵

ノラネコの部屋

ダイエットは朝食にヨーグルトバナナやスムージーを食べれば完璧なのか?

2017年04月05日

ダイエットは朝食にヨーグルトバナナやスムージーを食べれば完璧なのか?

朝バナナでもダイエットは出来ます

栄養が豊富で消化も良く、

その甘さの割には意外に糖質も少なく、

さらには食物繊維も豊富、

と、バナナはダイエットの優等生です。




 

バナナダイエットというと、

朝バナナダイエット

とか、

昼バナナダイエット

とか、

夜バナナダイエット

とか、

いろいろありますが。

結論から言うと、

どのタイミングでやっても、

正しく実践すれば、

バナナダイエットは痩せます!

 

正しく実践というのは、

一食をバナナもしくは

バナナとヨーグルト、

もしくはバナナスムージー

に置き換えること。

 

そして、置き換えるバナナの数は、

1本から多くて2本にとどめること。

 

バナナと一緒に、お水もコップ1杯程度は

飲むこと。

 

といった条件をしっかり守る事です。

 

朝ご飯を普通に食べて、

それプラスバナナ、では無いのでご注意下さい。

 

また、

「朝がバナナ一本しか食べていないから、

お昼は少しくらい多めに食べてもいいだろう

という発想で、お昼や夕ご飯を多めに食べたら、

意味が無いです。

 

また、スムージーやヨーグルトにする際は、

砂糖は控えて、無糖のものを選んで下さい。

 

ダイエットは朝食にヨーグルトバナナやスムージーを食べれば完璧なのか?

バナナを食べたいだけ食べてダイエット

ところが実は、上に挙げたやり方とは全く別の方法で

バナナダイエットに成功した方もいます。

 

かつてテレビなどでも紹介された海外の方ですが、

一日に50本!くらいバナナを食べるという、

バナナダイエット。

 

それも、3食すべてバナナもしくは、フルーツ、

という極端な方法。

 

一日でバナナしか食べない代わりに、

満腹になるまで何本でもバナナを食べていい、

というルールなんだそう。

 

この極端なやり方で、この方は確か

20㎏前後のダイエットに成功していました。

でもですね。

 

これはどう考えても、栄養の偏りがハンパないです。

いくらバナナが栄養豊富で、栄養バランスがいい、

と言っても、さすがにダメです。

 

100歩譲って3日間だけ実践とかならともかく、

際限なく長期間やったら、

深刻な栄養失調や、糖尿病など、

疾病の危険性が爆上がりです。

 

どんなダイエットでもそうですけど、

期間を決めて実践する、

極端なことはしない

ということを意識した方がいいです。




 

ダイエットは朝食にヨーグルトバナナやスムージーを食べれば完璧なのか?

ダイエットにバナナとヨーグルトを組み合わせるわけ

バナナに一食置き換えるだけで、

充分ダイエット出来るわけですが、

そこにヨーグルトを足すのは、

ヨーグルトをはじめとした発酵食品は、

腸内環境を整える効果があり、

バナナ単独よりもさらに便通を促す

という効果が期待できるから、

ということと、

ある程度かさ増しをして満腹感を上げる、

という事からです。

 

特に、バナナダイエットに失敗するパターンとして、

その後の食事で反動が来て食べ過ぎてしまう

というパターンに陥りがちな方は、

ヨーグルトと組み合わせるのも良いかもしれません。

 

そして、ヨーグルトの満腹感をさらに高める、

うってつけのちょい足し食材は、

ズバリ、きなこ、です。

 

また、おからパウダーを加えるのも良いです。

ただし、使うのは無糖ヨーグルトで。

 

さらに、一回に使う量は200g程度にとどめること。

食べ過ぎたら意味が無いのは言うまでもありません。

 

ダイエットは朝食にヨーグルトバナナやスムージーを食べれば完璧なのか?

ダイエットバナナスムージーの作り方

ダイエット目的にバナナスムージーを作るなら、

ローカロリーだけでなく、

ある程度の満腹感も持たせたいところです。

 

何故なら、バナナスムージーダイエットに失敗する方は、

砂糖などを入れてしまってそもそもダイエットフードになっていない

という事のほかに、

腹持ちが悪く、おなかがすいて、

次の食事をついつい食べ過ぎてしまう

というパターンがあるからです。

 

そこで、ローカロリーでも、

しっかり腹持ちの良いスムージーを作りたいところ。

 

腹持ちを良くするとっておきは、食物繊維。

バナナやイチゴといったフルーツだけでなく、

ホウレンソウや小松菜などの野菜をプラス。

中でもおすすめは、おからです。

 

おからは、おからパウダーにしておけば、

充分日持ちしますので、

1週間分くらいまとめて作っておいて、

都度スムージーにちょい足ししましょう。

 

スムージーに豆乳を加えるのも、

タンパク質の補充という点では良いのですが、

食物繊維はあまり含まれていません。

 

そこで、豆乳とおからパウダーを加えれば、

腹持ちも良く、タンパク質もしっかり摂れる、

ダイエットスムージーが出来上がります。




 

ダイエットは朝食にヨーグルトバナナやスムージーを食べれば完璧なのか?

1食置き換えないバナナダイエット

ここまでで、正しいバナナダイエットのやり方は、

一食置き換え、

と書いてあるように思えるかもしれません。

しかし、実は、

一食置き換えしないバナナダイエット

もあります。

 

むしろ、現実にはこちらをお勧めします

 

やり方は、バナナとお水、

もしくはバナナヨーグルトやバナナスムージーを、

食前に摂ります。

おすすめは夕食前です。

これによって、食前にある程度血糖値を上げ、

食欲を抑え、食事量を減らします。

 

一食置き換えの場合もそうなのですが、

ダイエットフードは夕食前、もしくは

夕食置き換えをお勧めします

 

何故なら、

朝食は、その後の1日の活動エネルギーを摂取する必要がある、

ということ。

 

逆に言うと、朝食は少々食べ過ぎても、

その後の活動で消費出来る可能性があるのに対し、

夕食は食べた後は寝るだけのカロリーがあれば良く、

それ以上のカロリー摂取は無駄(過剰)となり、

体内にため込みやすいから、です。

 

そこで、積極的に摂取カロリーを減らすのは、

夕食にしましょう。

 

もちろん、食前にバナナヨーグルトを食べて、

夕食を普通の量食べてしまったら意味はない、

ですからね!

 

ダイエットは朝食にヨーグルトバナナやスムージーを食べれば完璧なのか?

まとめ

バナナダイエットをするなら、

きなこを掛けたバナナヨーグルト

もしくはおからパウダー入りバナナスムージー

がおすすめ。

 

出来れば朝食の一食置き換えではなく、

夕食の置き換え、

もしくは夕食前の摂取

で行きましょう!