ノラネコの部屋

ダイエットと健康情報とより良い生活の知恵

ノラネコの部屋

車の運転が下手な人の原因はこれ!男も女も上手に運転出来るコツ:直進編1

2017年03月19日

車の運転って、

上手に越したことは無い

ですよね?

何よりも安全に関わる部分ですし、

同乗する方や周囲の車の安心にも

つながります。

車の運転が上手いとモテると考え、

車の運転を上手く見せたくて

無理をして逆に下手と思われている

人も結構いますよね(汗)。

モテるモテないはともかく、

スマートな運転が出来るように

なりたいものです。

そこで、

そもそも、運転が下手な人は、

何が下手なのか。

そして、何故下手と思われるのか。

そうしたら、スームズで上手な運転が

出来るのか。

を、考えてみます。



車の運転が下手な人の原因はこれ!男も女も上手に運転出来るコツ:直進編

運転が下手な人の原因:リズムが悪い

運転が下手か上手かを感じるのは

本人ではなく、周囲です。

同乗者や周囲の車ですね。

その特徴は色々ありますが、

一言で言うとリズムが悪い

です。
リズムが一定でない

とか、

リズムが周囲に合っていない

とも言えます。
例えば、不必要にブレーキを踏む

人がいます。

恐らく、無意識の動作なのだと思います。

ちょっと走ってはブレーキを踏む。

恐らく、速度調節をブレーキでやっています。

でも、全車がブレーキを踏んでいないのに

自分だけブレーキを踏んでいるとしたら、

それは不自然です。

速度調節をブレーキでやる事になる理由は、

アクセルを踏みすぎて一気に加速してしまっている

もしくは

エンジンブレーキを使うことを知らない

車間距離が少ない

前方の様子を見ていない

事が多いです。

前の流れを見ていれば、

そんなに速い流れで進んでいない事は明白

という状況でも、

強くアクセルを踏んで加速してしまう。

その結果、急に前車に追いついて、

急にブレーキを踏む必要が出る。

という構図です。



車の運転が下手な人の原因はこれ!男も女も上手に運転出来るコツ

運転が下手な人の原因:無意識にブレーキを踏む
リズムが悪いと思わせない為に、

まず気をつけて欲しいのは、

ブレーキは意識的に踏む

という事です。

なんとなくブレーキで速度調節する癖を

身につけてしまうと、

ギクシャクして同乗する人には

とても不快です。

速度調節は、

原則的にはアクセルを戻す。

アクセルを戻すだけでは足りなくて

ブレーキを踏む事が頻繁にある

としたら、

それは、車間距離が少なすぎという事です。

ただし、前車がブレーキを踏んだ場合は

勿論別です。

自分だけが単独でブレーキを踏んでいないか、

意識してみましょう。

 

車の運転が下手な人の原因はこれ!男も女も上手に運転出来るコツ

運転が下手な人の原因:流れに乗っていない

道路には「流れ」があります。

30km/hで流れている道路、

50km/hで流れている道路

それを無視して、

全体が50km/hで流れている中を

自分だけ40km/hで走っていたら

どうなるでしょうか?

「制限速度を守っているんだから問題ない」

と言う人がいます。

「スピードを出すと危ないから、

私は周囲に合わせない」

という人もいます。

「初心者は無理に周囲に合わせるな」

とアドバイスする人もいます。
しかし、

あえて言います。

「周囲の流れに合わせて下さい」

周囲の流れに合わせてはいけない場面も

勿論あります。

流れが異常に速い時

とか、

悪天候等で危険を感じる時

などがそうです。

しかし、それ以外の場合では、

出来るだけ周囲の流れに合わせましょう。

そして、合わせるのが難しいと感じたら、

マイペースで走らずに、

後続車が来たら車を端に寄せて停車し、

一旦後続車を先に行かせましょう。

何故流れに合わせる必要が

あるのか?

それは、

「後続車をイライラさせる可能性がある」

からです。

自分は良くても、周囲をイライラさせる事で

起きなくても良い事故を招く可能性があります。

あなたを無理に追い越そうとして

他の車が事故を起こした時、

追い越した奴が悪い

で済ませていいとは思いません。
周囲を無視して猛スピードで飛ばすのと、

周囲を無視してマイペースで走るのは、

周囲に迷惑を掛けるという意味では、

大差ないと思います。



車の運転が下手な人の原因はこれ!男も女も上手に運転出来るコツ

運転が下手な人の原因:周囲を見ていない

流れに乗る運転が出来てない原因の一つ

でもあるのですが、

周囲をちゃんと見ないで運転している

人がいます。

余裕が無いため、

自分の前方しか見ていない。

バックミラーを見る余裕も無い。

という人がいます。

でも、自分が先頭を走っている時なら

ともかく、

他の車の後ろを走っている時くらいは、

バックミラーをちゃんと見る、

という習慣を身に着けましょう。

車は前に走る訳ですから、

前が気になるのは分かります。

しかし、運転が下手な人は、

すぐ前を見ているケースが多い

です。

すぐ前を見てばかりいるから、

何が起きるか不安なんです。

何か飛び出してくるんじゃないか

とか、

前の車が急ブレーキを踏むんじゃないか

と思ってしまう。

でも、自分の前の車だけでなく、

その前、そのまた前の様子を

きちんと見ていれば、

慌てるような事は何も無いんです。