ノラネコの部屋

ダイエットと健康情報とより良い生活の知恵

ノラネコの部屋

早く風邪を治す方法はこれだ!医者に行かず薬も飲まずに治す方法

2017年02月17日

早く風邪を治す方法はこれだ!医者に行かず薬も飲まずに治す方法

早く風邪を治したい!





朝起きたら身体がだるい、

喉が痛い、

熱がある

こんな風邪症状、嫌ですよね~!

どうしても風邪をひいてしまう時はありますが、

風邪をひいたら少しでも早く

ソッコーで治したいですよね?

でもちょっと待った!

早く治したいから風邪薬を飲む

早く治したいからとりあえず医者に行く

それは否定はしませんが・・・。

風邪薬はあくまでも、

発熱などの症状を緩和するもの。

 

熱が下がればそれでいいじゃん?

と思うかもしれませんが、

それで良くは無いんです。

 

何故なら、発熱などの風邪症状は

ウイルスが引き起こしているのではなく、

ウイルスを倒すための身体の免疫反応

であることが多いのです。



 

ウイルスは熱に弱い

だから身体を震わせて熱を発生させ、

ウイルスを熱で倒す。

そうやって免疫細胞が頑張っている所に

薬で熱を下げられてしまったら・・・。

ウイルスは死ぬどころか、

ますます増殖してしまいます。

ただ、症状を軽くすることで

体力・気力がが戻り、

回復が早くなる、ということは

あり得ますから、

そういう目的で薬を使うのは

良いと思います。

 

ただ、何も考えずに、

薬に毎回頼っていると、

最終的には

「ちゃんと発熱することも出来ない身体」

になってしまう可能性もあります。

だって、ウイルスを倒そうと一生懸命発熱

するたびに、その熱を抑え込まれてしまう

訳ですから、

身体は「ウイルスが入って熱を出しても

すぐにジャマされてしまうから、

熱を出すだけ無駄だな」と、学習

してしまうわけですね。

 

ですから、出来れば、薬を習慣化

せずに、風邪を早く治す方法を

身につけた方がいいわけです。

 

早く風邪を治す方法はこれだ!

その1:身体を温める

温めると行っても、汗を無理やりかくのは意味がありません

そんなことをしても疲れて脱水して、

むしろ治りは遅くなるでしょう。

何より、発汗した後のケアを間違えると、

汗が冷えて余計体温は下がります。

人間の身体というのは良く出来ていて、

急激な変化を起こさないように

恒常性を保つ働きがあります。

もしも、猛烈な厚着をしたり

異常なほど高い温度でヒーターを

掛けたりしたら、身体はどう判断するでしょうか?

そうです。

何とかして、

この異常に上がり続ける体温を下げよう

と考える訳です。

発熱がウイルスに効くのは、

内部から発する熱だからであって、

外から無理やり熱せられたら、

身体は一生懸命下げようとしてしまいますので

注意が必要です。

その上更に、かいた汗が蒸発する時に

気化熱で体温を奪ってしまいます。

心地よいくらいに温めましょう。

体温が1度上がると免疫が5~6倍に上がる

という話もあるくらいです。

そういう意味では、

風邪をひいている時でも入浴はOK

深部から温めるので、シャワーよりもむしろ

入浴のほうが好ましいです。

ただし、体力を奪われる程入るのは逆効果

ですので、5~10分、さっと入るか、

足湯に入るなど、工夫しましょう。




 

早く風邪を治す方法はこれだ!

その2:腸内環境を整える

人体の中で免疫細胞は、

その60%が腸内に集中している

んだそうです。

ということは、風邪をひいて早く治したい

と思ったら、

腸内をなるべく空っぽにして、

消化活動にエネルギーを取られない

ようにするのが効果的です。

風邪をひいたからといって、

スタミナ定食や焼肉をガンガン食べて

気合でウイルスを追い払おうという

発想は、むしろ逆効果、ということです。

まったく食べない訳にもいかない

でしょうから、消化の良いもの、

そして出来れば腸内環境を良くする食品

をゆっくり食べましょう。

食欲が無いのに無理に食べようと

頑張る必要は無いですし、

それで風邪の治癒が早まる訳でもありません。

ちなみに腸内環境を良くする食べ物は、

発酵食品が代表格です。

ヨーグルトやキムチ、納豆などですね。

よく、

風邪にはにんにくが効く

とか

生姜が効く

とか

はちみつが効く

とか言います。

それ自体は間違いでは無いのですが、

食べて治そう

という意識が

 

早く風邪を治す方法はこれだ!

その3:ビタミンCの大量摂取

ビタミンCはサプリで買っても、

1ヶ月分で500円程度と、

かなりリーズナブル。

これを思い切って短期間に摂取します。

1回1000~2000mgを2~3時間おきに摂ります

ビタミンCは摂りすぎても体外に排出されてしまう

ので、過剰摂取で身体を壊す心配がありません。

ビタミンC[1000mg配合といったドリンクも

コンビニで売られていますよね?

ああいったものでもいいのですが、

砂糖を含んでいるものは避けましょう。

また、出来れば温かくして

飲みましょう。

 

早く風邪を治す方法はこれだ!:結論

風邪を治すのは

あくまでも自分。

薬でも食べ物でもサプリでもなく

自分の自己免疫作用

です。

だとしたら、

食欲が無い時に

無理に何かを食べたり

早く治そうと

無理やり汗をかいたり

という行為は、

あまりにも無駄ということです。

だって、何をするにも、

何かの動作をするのは

エネルギーを使う

わけですから。

何かを食べて風邪を治そう

と考えるのではなく、

もともと持っている免疫力を

最大限発揮させよう

という発想が大切。

だって、今の時代、

風邪を治す栄養すら欠乏

している人って、そうそういないでしょ?

既に栄養はあるんです。

後は、身体のエネルギーを、

風邪を治す方に集中するだけ。

 

ということは、

なるべく何もしない

のが、実は風邪を早く治す近道

なんですね。

だから、風邪をひいたら、

思い切って休む。

まあ、仕事などで休めない人も

いるでしょう。

そういう人は、

せめて食べすぎないようにして

胃腸を休める

ということが大切です。

そして、とにかく保湿。

特に喉の保湿が大切です。

寝ている間も、

喉が乾燥しないように、保湿を

しっかり意識しましょう。