ノラネコの部屋

ダイエットと健康情報とより良い生活の知恵

ノラネコの部屋

風邪の喉の炎症を自分ですっきり治す!勘違いしがちな方法。

2017年02月15日

風邪をひいて喉が炎症を起こしている時に自分で治すのは当たり前

風邪をひいて喉が痛いと

とっても辛いですよね?




風邪をひいて喉が痛いんです

なんて言おうものなら、すぐに

医者に行きなさい!

なんて言い出す人もいますよね?

でも、風邪をひいてすぐに医者に行く

というのは、実は間違いという場合が

あるんです。

 

医者や薬では風邪は治らない

何でかというと、

風邪を治す薬というのは、

未だに発見・発明されていない

から。

それなのに医者に行けば風邪が治る

と信じている人は結構いるんですよね。

 

でも、お医者さんに行く意味が無い

とまで言うのは言い過ぎで、

例えば、

高熱が出ているときに熱を下げる

とか

咳が出ている時に咳を止める

ということは出来るので、

どうしても喉が痛いという時に

その症状を軽減させるために

通院するというのは、

間違ってはいません。




でも、繰り返しになりますが、

それはあくまでも症状を

和らげているだけで、

風邪を治している訳では

無いんです。

 

症状さえ和らげば

それでいいと思うかも

しれませんが、

例えば、発熱は、熱に弱い

ウイルスを熱で倒そうとして

身体が防衛機能として

自ら熱を上げているんです。

それなのに、

その熱を無理やり下げて

しまったら・・・。

むしろ本当の治癒は

遅くなる可能性すらある

という事です。

 

ですから、

風邪は、自分で、自分の

免疫機能を使って治す

以外に無いんです。

 

喉が痛いと辛いですね。

でも、頑張って自分で

治しちゃいましょう。

 

風邪と喉の炎症・痛みの仕組み

風邪をひくと喉が痛くなるのは

風邪のウイルスが喉に取り付いて

免疫反応として炎症が起きる

からです。

正確には

●咽頭炎(いんとうえん)
●喉頭炎(こうとうえん)
●扁桃腺炎(へんとうせんえん)

などと分類されます。

 

風邪と喉の炎症・痛みを治す方法:1

喉を温める

今まで一度も、身体のどこも

炎症を起こした事はない

という人は恐らくいないでしょう。

運動をして筋肉痛になった、

なんていうのも、炎症です。

そして、炎症を起こした時に

まず思うのは、

冷やして炎症を沈める

ということではないでしょうか?

 

しかし、風邪の喉の痛みについては、

冷やすのはむしろ逆効果です!

確かに、喉が腫れて痛い時に

冷たいものを飲むと、

喉がすーっとしますよね。

のど飴なども、メントールを入れて

涼感を感じさせるものもあります。

喉自体が熱を持っているように

感じられると、余計冷やしたくなりますよね?

でも、ここは我慢して、

まずは、喉を温める。

これを意識して下さい。

 

喉を温めるには、

タートルネックのような

首元が露出しない服を着る

マフラーを首に巻く

タオルを首に巻く

白ネギを焼いてタオルに包んで首に巻く

などの方法が効果的です。

 

内側から温めるには、

生姜湯や、はちみつをお湯に

溶かしたもの

ホットココア

などが良いでしょう。

 

風邪と喉の炎症・痛みを治す方法:2

うがい

うがいには、

喉に付いたウイルスを洗い流す

作用と、

喉に水分を補給して保湿させる

作用があります。

風邪を引いた時に、特に効果的なのは、

塩水うがい

緑茶うがい

です。



塩水うがいは、小さじ半分程度の

塩を溶かした水(お湯)でうがいします。

緑茶はカテキンの抗酸化作用・

殺菌作用で風邪にはとても

有効な飲み物です。

飲んでもいいですし、うがいも

効果的です。

意外に思われるかもしれませんが、

吐き出す場所が無ければ、

緑茶でうがいをして、

そのまま飲み込んでしまっても良い

のだそうです。

飲み込まれたウイルスは胃酸で溶かされ

死滅してしまうのだそう。

ですから、緑茶を飲みたい時でも、

うがいをしてから飲み込めば

一石二鳥、ということですね。

 

風邪と喉の炎症・痛みを治す方法:3

保湿

喉が乾燥すると、ウイルスが

取り付きやすく、

風邪をひいたり

悪化させたり

する原因になります。

そこで、喉を保湿することが

とても重要になります。

 

喉を保湿する方法としては、

・マスクをする。

出来れば濡れマスク。

・加湿器を積極的に使う

・喉を潤す水分を摂る

などがあります。

喉の潤いを保つために、

こまめに水分を摂りつつ、

濡れマスクで喉を守りましょう。

濡れマスクは、寝ている時も

忘れずに着けましょうね。

寝ている間に口呼吸になったり

すると、喉が乾燥して風邪が悪化します。

 

風邪と喉の炎症・痛みを治す方法:3

免疫力を上げる

風邪による喉の痛みの原因は

喉に取り付いたウイルスを倒そう

とする免疫作用です。

喉だけを幾らケアしても、

そもそもの風邪ウイルスを倒さなければ

喉の痛みは消えません。

風邪ウイルスを倒す為には、

自己免疫力を上げるしか無いです。

他ページでもご紹介していますが、

免疫力を上げる食事を摂ったり

身体を温めたり

腸内環境を良くしたり

して、免疫機能を高め、

風邪そのものを早期に

治しましょう。

 

風邪と喉の炎症・痛みを治すのにお医者さんは不要?

先にも書きましたが、

風邪で通院した方が良いのは、

本当に辛い症状を一時的に緩和する

必要性がある時だけです。

風邪を治す訳ではないと分かった上で

一時的に痛みを止めたり、

不快感を減少させる事で体力を上げる

という目的で通院するのは

時には必要な判断になるかも

しれません。

 

そしてもう一つ、

風邪と判断して良いのか迷った時

も、お医者さんに診て貰う必要が

あります。

大声を出し続けたり、

カラオケをやりすぎたりしても

喉は痛くなる事がありますし、

風邪以外の病気でも、

喉が痛くなることはあります。

 

正しい風邪のひきかた?をすれば、

風邪は1週間もせずに治るはずです。

それが、いつまでも長く症状が

続いて収まらない、という時は、

風邪以外の原因も疑ってみる必要がある

かもしれません。