ノラネコの部屋

ダイエットと健康情報とより良い生活の知恵

ノラネコの部屋

風邪に効く食べ物、飲み物

2017年02月08日

風邪に効く食べ物、飲み物




風邪をひいたら誰だって早く治したいですよね?

ゆっくり休んで、栄養摂って・・・

そこで、風邪に効く食べ物と飲み物ランキング!

と言いたいところですが。

まず始めに、

風邪をひいた時は、なるべく食べない

方がいいと言われている

これを頭に入れておいて下さい。

何故そうなるかと言うと、

風邪を治す為には、

免疫力を上げる事が必要

なんですが、

その免疫力を決める

免疫細胞がどこにいるかというと

実は、体内の免疫細胞の60%が、腸内にいる

らしいんですね。

 

ということは、風邪をひいたから栄養を付けよう

としてスタミナ定食みたいなものを食べると・・・

腸は食べ物の消化に全力を尽くすので、

免疫に割く力を奪われてしまう。

つまり、食べれば食べるほど、風邪は治らない

極端に言うと、そんな状況になってしまう訳です。

 

ですから、風邪に効く食べ物があったとして

それをお腹いっぱい食べたりしたら、

むしろ逆効果。

ということなんです。

 

勿論、だからと言って絶食したりすると、

今度は栄養が不足しますから、

それはそれで問題。

 

風邪に効く食べ物を、他の食べ物との

栄養バランスを考えつつ、

少量

それも、消化の良い形で摂る。

これが、食べ物で風邪を治す秘訣です。

 

ただし、風邪は発熱などで脱水症状になりがちなので、

飲み物はオッケー。

水分補給はしっかりして行きましょう。

 

風邪に効く食べ物とは?

風邪に効く食べ物で大切なポイントは

・身体を温める

・免疫力を高める(腸内環境を良くする)

・高栄養(特にビタミンC)

という前提に立った上で、

風邪に効く食べ物その1:生姜

生姜は何と言っても身体を温めます。

消化が良く、身体を温めるという意味で、

暖かいうどんに生姜を掛けて食べるのがおすすめ。

勿論、生姜湯なども有効です。



風邪に効く食べ物その2:発酵食品

キムチ・納豆・ヨーグルトなどが代表格。

発酵食品は腸内環境を良くする事で、

腸内の免疫細胞の働きを活発化します。

人体の免疫細胞は、腸内に全体の60%が

集中していると言われますから、

腸内環境を良くすることが、

免疫力の向上にダイレクトに効きます。

免疫力の向上=風邪を早く治す、

ということにつながるのは言うまでもありません。

特にヨーグルトは消化吸収が良いので

非常におすすめ。

後は、めかぶなどもおすすめです。

めかぶと納豆とキムチを混ぜれば、

風邪を治すパワーフードになるだけでなく、

風邪を予防する為の普段の免疫力の高い

身体作りにも役立ちます。

 

風邪に効く食べ物その3:にんにく

にんにくの有効成分スルフィド類、あるいは、

にんにくを長期熟成してできるSAC(S-アリルシステイン)という成分

は、免疫力を高め、体温を上げる作用があると言われています。

にんにくはにおいが気になるという方もいるかもしれません。

にんにくのにおいは細かくすればするほどきつくなりますから、

ひとかけらをそのままアルミホイルに包んで焼くなど、

大きな塊のまま食した方が良いでしょう。

においを気にしなければ、すりおろしてスープや

おかゆなどに入れても勿論良いです。

 

 

風邪に効く食べ物その4:ネギ

ネギやにんにくのニオイのもとはアリシンというもので、

胃液の分泌を促す働きがあると言われています。

また、強い抗菌作用を持つことでも有名です。

ネギをたっぷり入れた鍋や雑炊、うどんなどは

身体を温め、消化も良いので、

風邪をひいた時の食べ物としてはおすすめです。



風邪に効く食べ物その5:

赤・黄ピーマン、ゆず、パセリ

赤ピーマンやゆずの皮、パセリには、

実はレモンやいちごを上回るビタミンC

が含まれています。

風邪を引いた際に

私が最も重視している栄養素はビタミンCです。

風邪の初期であれば、ビタミンCをたっぷり摂れば

それだけで治ってしまうことも多いです。

ただし、ビタミンCを大量摂取するのなら、

食品よりもサプリの方が手っ取り早いので、

無理に食品で摂らなくても良いかもしれません。

私は、風邪を引いた際には、

サプリでビタミンCを大量に摂ります。

ビタミンCは水溶性で、大量に摂っても

体内に蓄えることが出来ずに流れ出てしまうので、

サプリを2時間おきに飲むといった方法が

風邪を治すのには簡単でお手軽で効果的です。