ノラネコの部屋

ダイエットと健康情報とより良い生活の知恵

ノラネコの部屋

甘酒はダイエットにも美肌にも疲れにも効果があるスーパーフード

2017年03月02日

甘酒で体調を整える

甘酒って、夏の季語って知ってました?
昔は、夏バテを防止する食べ物として
定着していたということなのでしょうか。

現代でも、甘酒は、夏バテ防止、疲労回復
そしてダイエットにと、本当に様々な用途
に活躍するスーパーフードなんです。




その豊富な栄養素から、
飲む点滴
とまで言われる甘酒。
ひな祭りだけの、子供の飲み物に
しておくなんて、勿体なさすぎます。

甘酒の栄養素

甘酒は100ccで80kcalのカロリー。
炭水化物が15g、脂質0.08g
ビタミン・ミネラルはかなり多岐に
わたっており、
ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、
葉酸など。
ミネラルは、ナトリウム、カリウム、
カルシウム、マグネシウム、リン、
鉄、亜鉛、銅、マンガン
などが含まれています。

更に、甘酒には必須アミノ酸が9種類
すべて含まれています。
アミノ酸は、筋肉や血管を形成する
為に必要なもので、老化防止にも
効果的と言われていますが、
必須アミノ酸は体内で生成出来ない
ので、外から補う必要があります。

でも、甘酒が素晴らしい本当の理由は、
甘酒が発酵食品であり、良質な麹菌を
持っているから。

麹菌は、人間に不可欠な酵素を、
なんと100種類以上持っているのです。

甘酒はダイエットに効果がある

甘酒というと、甘いですし、飲んだら
太りそうですよね。
でも、甘酒でダイエットに成功した
という話は数多く聞きますし、
私も、甘酒は積極的に飲んでいますが
これによって太ったりはしません。

甘酒をダイエットに使うのなら、
デザート的な使い方ではなく、
一食置き換えてしまうのが効果的
です。




既に述べたように、甘酒には
豊富な栄養素が含まれていますので
朝食を一時的に甘酒に置き換えても、
それで栄養不足に陥るという心配は
少ないでしょう。

一日に一度、朝食を甘酒に置き換える

それだけです。

私は基本的には、栄養バランスが
崩れるので
置き換えダイエットには否定的
なのですが、
甘酒は栄養バランスがいいので、
期間を3ヶ月とか決めて実施する分
には良いでしょう。

ただし、甘酒ダイエットをする時
気をつけて欲しい事があります。

それは、
砂糖不使用の甘酒を飲む、こと。

え?
甘酒なのに砂糖が入ってないの?
と、不思議に思うかもしれません。

そもそも、甘酒は酒粕と砂糖で
作るもの。

ところが、甘酒には2種類あって。
酒粕で作る甘酒と、
米麹で作る甘酒があるのです。

そして、米麹で作る甘酒は、
砂糖が必須ではないんです。

ですから、飲むのなら是非、
米麹の、砂糖不使用の甘酒を
飲みましょう。

甘酒は疲労回復にも効果がある

上に挙げたように、甘酒はビタミン、
特に、疲労回復に効果的なビタミンB群
が豊富に含まれています。

しかも、それだけではなく、
甘酒が優れているのは、そのビタミンB群れ
の吸収率が90%以上と、
驚くべき成績を誇っています。

ですから、夏バテや疲労回復に
甘酒は、とても良い選択なのです。

甘酒は健康維持や風邪治療にも効果がある

甘酒には豊富なビタミンが含まれている
ので、健康維持に最適な飲料なのですが、
他のビタミン補給タイプのドリンクと
異なるのは、甘酒が発酵食品である、
ということです。




人間は、病気への抵抗力を決める
免疫細胞のうち、60%を腸内に保有している
と言われています

ですから、健康を維持するために
大切なのは、腸内環境を良くして、
免疫細胞の働きを活発にしてあげる
ということです。

そして、腸内環境を良くする食品の
代表例が、発酵食品なのです。

ですから、風邪などをひいて体調が
悪い場合は、無理に食事を摂って
腸内環境を悪くするのではなく、
甘酒を飲んで腸内環境を整える方が
賢明です。