ノラネコの部屋

ダイエットと健康情報とより良い生活の知恵

ノラネコの部屋

血液サラサラにしたければ、食べ物に気をつけるだけではダメ

2017年05月17日

血液サラサラにしたければ、食べ物に気をつけるだけではダメ

血液をサラサラにする食べ物は確かにあるみたいだけど…

 

血液サラサラっていう言葉、

みんな大好きですよね(笑)。

 

ええ、私も勿論大好きです。

これまでにも何度か、

血液サラサラ度の検査を受けてます。

ABI,CAVIと呼ばれる検査等で、

病院によって受診出来るところが

あります。

 

私の場合はいずれの場合も

正常だったのですが、

それでも、その時の体調等によって

数値は当然違っていました。

 

ただ、血液サラサラという事に関しては、

毎日ほぼ間違いなく、

良いものを食べている自信があったので、

正常の中でももう一つ結果が良くなかった時は、

ショックを感じました。

 

そして、色々実験をしてみる中で、

食べ物に気をつけているだけでは、

不十分だということに思い至りました。



血液サラサラにしたければ、食べ物に気をつけるだけではダメ

血液をサラサラにする食べ物

 

一般的に血液をサラサラにすると言われ、

私も日常、摂取するように

気をつけている食材は以下の通りです。

 

納豆

青魚

きのこ

海藻

玉ねぎ、ねぎ

ナッツ(アーモンド、くるみ)

ワイン、緑茶

 

はっきり言って、

これらを食べていれば、

血液ドロドロは心配無用、

と言えるでしょう。

 

血液サラサラの為にサプリを飲む、

なんて正直勿体ない気がします。

サプリは、普段の食生活では

摂れないものに注力したほうが良い、

のではないかと思いますね。

 

ただし、納豆については、

血液サラサラ効果は無い、

という説が濃厚のようです。

何でも、血栓を溶かすという

ナットウキナーゼは分子が大きく、

腸からは吸収され得ない、

のだとか。

 

納豆=血液サラサラ食品の代表格、

と思っている方は多いと思うので、

この話はとてもショックですね。

 

でも、納豆自体の健康効果が

否定された訳では無いので、

私は毎日美味しく頂いております。



血液サラサラにしたければ、食べ物に気をつけるだけではダメ

検査データが悪い日の生活

 

さて、本題に戻りますが、

私が血液サラサラ検査をして、

数値がもう一つ良くなかった時の事を

振り返って見ると、

前日の水分補給が足りなかった

ように思えてなりません。

 

まあ、当たり前と言えば当たり前の話。

血液中の水分が不足していれば、

スムーズに流れるものも流れない。

 

ただし、だからと言って、

水をがぶ飲みすれば血液サラサラになるのか?

というと、そんなに単純でも無いと

思います。

 

よく、1日に1.5リットル水を飲め、

とか、

2リットル飲んだほうが良い、

などと言われますよね。

 

でも、一度に大量に飲んでも

意味は無く、

むしろ逆効果だったりします。

 

水やお茶を、1回あたり

100~200cc程度、

何度かに訳てこまめに飲む、

ということが大切だと思います。

 

また、出来れば、温かい白湯で、

それがいやでもせめて常温で、

飲むことをおすすめします。

 

冷たい飲み物を一気に飲むと

身体の冷えにつながり、

血管の収縮にもつながるからです。



血液サラサラにしたければ、食べ物に気をつけるだけではダメ

そろそろ、足し算の健康法から脱却すべき

 

足し算の健康法って分かります?

納豆は身体にいい

レンコンは身体にいい

みかんは身体にいい

という情報に振り回され、

身体にいいと言われるものを

摂取しようと頑張ることです。

 

◯◯が血液をサラサラにする、

と言われると、それを一生懸命食べる、

という行動ですね。

 

でも、血液サラサラの場合、

そもそも考えなきゃいけないのは、

血液ドロドロになる要素を減らす、

という事だと思います。

 

つまり、甘いお菓子や脂肪の多いお肉等、

糖質や脂質の多い食事を改善する、

ということがまずありきで、

その上で血液サラサラ、ということを

考えるべきだと思います。

 

脂肪や糖質の多い食事をしておきながら、

血液サラサラサプリを飲むなんて、

ほんの気休めにしかなりません。

 

つまり、今回のテーマの、

血液サラサラにしたければ、食べ物に気をつけるだけではダメ、

というのは、血液サラサラ食材を意識するだけでは不十分で、

血液ドロドロの食生活も改善しなきゃダメですよ?

という意味なんですね。

 

血液サラサラにしたければ、食べ物に気をつけるだけではダメ

血液サラサラには入浴もいい

 

血液をサラサラにするには、

食べ物に気をつけるだけではなく、

ウォーキングや、適度な運動も

効果的と言われます。

 

運動が苦手だったり、

なかなか時間が取れない方は、

入浴で血液サラサラを目指しましょう。

 

入浴をすることで血液自体が

サラサラになる訳ではありませんが、

血管が拡張することで

血流が良くなるという効果は

期待出来ます。

 

ですから、シャワー生活の方は、

なるべく湯船にお湯を張って、

しっかりと身体を温めるようにしましょう。

勿論、入浴後、出来れば入浴中も、

水分補給は充分意識しましょうね♪