ノラネコの部屋

ダイエットと健康情報とより良い生活の知恵

ノラネコの部屋

おからダイエットのレシピは簡単すぎるのです

2017年02月01日

ダイエットにぴったりな、おからの凄いパワー




ダイエットに効果的な食材として、

今、おからをイチオシしています。

おから自体が食物繊維が豊富でダイエットに効果的

ということもありますけど、そのレシピが簡単過ぎるという事、

そして、その汎用性が優秀過ぎるのです。

まず、おからダイエットの簡単レシピの前に、

おからの優秀さを再確認。

 

そもそも、おからが何かってご存知ですか?

おからというのは、豆腐を作る際に出る絞りかす。

 

豆腐を絞って作るのが豆乳で、

豆乳を作る時に出るカスがおから。

絞りかすというくらいなので、ほぼ不用品として

廃棄されてしまう可哀想な食材。

 

でも、不用品だからと言って舐めたらあきまへん。

栄養的には超優良食品なのです。

まず、なんといっても植物性タンパク質が豊富!

重量全体の4分の1はタンパク質。

そして、脂肪分の半分はリノール酸。

 

リノール酸は、体に絶対に必要な必須脂肪酸。

悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす力があると言われています。

また、脳の記憶力を高めるホスファチジルコリン

(レシチンとも言います)が豊富に含まれているのだそう。

 

そしてそして、おからの最大の魅力は、その食物繊維の豊富さ!

100gあたり11.5gの不溶性食物繊維を含みます。

これがどのくらいの数値かというと、

食物繊維が豊富なイメージの食品のひとつであるゴボウが100g中3.4g、

セロリーで1.2g、れんこんで1.8g、キャベツ1.4gと言えば、

その凄さが分かるでしょうか?



おからの食物繊維の豊富さは、逆に言うと、摂り過ぎ注意、

というレベルの豊富さなのです。

 

ちなみに食物繊維には

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維

があるのですが、

おからはこの不溶性食物繊維が豊富です。

 

実際にダイエットを進める際には、

水溶性食物繊維と併せて摂取して行く事が重要です。

ですので、おからダイエットの簡単レシピを考える際には、

水溶性食物繊維も併せて摂れる点を意識するとなお良い訳です。

 

おからを意識して食べるようになって、便秘が解消し、

翌日の便通が楽しみになった、という声も数多く聞きます。

 

そして、おからダイエットの最大のメリットは、

もともとが不用品

という成り立ちから来る価格の安さ(笑)!

 

これ、とっても重要ですよね?

私はおからをパウダー状にして使っているのですが、

1週間分たっぷり買っても180円とか(笑)。

いくらダイエットに効果的でも、

何千円もするサプリをずっと継続するのは苦痛ですよね?

その点、おからはお財布にも腸にも優しい、

天然の超優良ダイエットサプリなのです。

 

そして、おからダイエットのレシピですが、

実はレシピを考えなくてもいいんです。

何でかというと、何を食べても、

おからをちょい足しすることで、

自然にダイエット効果の高い食事や食材に生まれ変わるから。

 

おからはもともとが大豆、つまり豆腐になる前の素材。

豆腐や大豆も、絶対に合わない組み合わせって少ないですよね?

自己主張が少ないので、色んな食材に合います。

 

その利点を活かして、

毎日の生活に積極的におからを取り込んでしまえばいいんです。

ご飯にプラスしたり麺にプラスしたり、

炒め物などのおかずにプラスしたり。

ちょい足しで使えるのがおからの優れたところだと言えるでしょう。